2019.03.29


一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサーサイト | - | -





2012.11.02


1211-01

沼津市西浦より、
うまうま無農薬キウイ到着。

こちらのキウイさんたち、
名前を「紅心(コウシン)」、
(別名:レッドプリンセス)と申します。

読んで字のごとく、
果芯のまわりがちょいと赤いのが特徴。
(上の写真じゃ全く見えないけれど...)
そして果肉は限りなく黄色に近い薄みどり。

単に”キウイ”と言えど、その数は何十種類もあり、
最も一般的な鮮やかな緑色のヘイワード、
ヘイワードの自然交雑から生まれた香緑(こうりょく)、
近年人気のカラフルなレインボーレッドは、ここ静岡が発祥。
小林さんといわれる方が育成されたのだそうです。

町のスーパーなどでは、
ニュージーランド産などの輸入モノが多くを占めているため、
私の周りでもあまり知られていないのだけれど、
日本で栽培されているキウイの生産量は年間3万トン以上にも及び、
そのうちの7%がここ静岡で収穫されたもので、
驚くなかれ、実は全国シェア5位なのでございます!
ブラボー静岡♪

お茶だけじゃないんです。
みかんだけじゃないんです。

ふふん♪

それから、ご存知だろうか。
キウイってどこか南国的なトロピカル的なイメージで、
夏の果物だと思われがちだけれど、
実はこれから冬に掛けて旬を迎える冬の果物。
だいたい年内いっぱいで収穫を終え、
その後追熟されたものが春ごろまで出回るのです。

今回届いた紅心という品種は、
とても小ぶりでコロコロまん丸。
完熟のものは、お砂糖を付けたみたいに甘く、
トロリとやさしい舌触りなのです。

ジャムをこしらえるのは、
完熟間近まで追熟させたものを使い、
お砂糖は極力抑えたChipakoya仕様。

おいしいキウイジャム、
煮えました。






Chipakoya







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【 Event 】

11月のイベント予定 → click
<変更あります>


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【 チームチパコヤメンバー募集 】

各イベント(不定期/主に土・日)等で、
販売補助(接客以外)のお手伝いをしていただける、
チームチパコヤ女子メンバーを募集します♪

ご応募はコチラ → click


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・











【素材】 キウイ:紅心(コウシン)/(別名:レッドプリンセス) | comments(0) | 季節のびんづめ





2019.03.29


スポンサーサイト | - | -










COMMENTS







skin / uterus