2019.03.29


一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサーサイト | - | -





2012.10.04


120929-01

【勝沼さんぽ】プルーン編

そこら辺の葡萄やら林檎をつまみながら、
農園の中をてくてく歩いてゆくと...






120929-02

たわわに実るプルーンの木を発見!
これぞ鈴生り♪

こちらの収穫にまで手が回らず、
木のまわりには熟して落ちてしまった実たちがゴロゴロ。

聞けば、自家用だから放ったらかしなのだと。
それにしてももったいない...

ならばぜひChipakoyaで使わせていただこうじゃないかと、
空かさず収穫開始。






120929-03

手慣れたあめみや父さん(奥)にご指導いただきながら、
Chipakoya収穫隊長(手前)も負けじと採る採る採る!

大きな木にこれでもかってくらいわんさか実っているものだから、
採っても採っても採っても採っても減らないプルーンたち。

収穫隊の御両人、
果てしない収穫祭りに顔を見合わせ思わず苦笑い。

「ハハハ、ちっとも減らねーや」





120929-04

ほら見て〜、
採れたてピチピチでございますよ♪

どれも小さめだけれど、
甘くてジューシーでとっても美味しいのです。





120929-05

あっと言う間にこんなに収穫!
あめみや父さん&隊長、ブラボー。





120929-06

切ってみた。
中はこんな感じ。






120929-07

翌日、このプルーン達は、
Chipakoya基地にておいしいジャムへと変身したのでした。






120929-10

オマケ。

まだ少し硬い実だけを取り分けお酒漬けに。

熟成後のプルーン酒は、
ジャムや焼き菓子などの香りづけに活躍してくれることでしょう。

おいしくなーれ。






【勝沼さんぽ】りんご編へつづく...










【勝沼さんぽ】プルーン編 | comments(0) | 素材の故郷レポ





2019.03.29


スポンサーサイト | - | -










COMMENTS







skin / uterus