2019.03.29


一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサーサイト | - | -





2012.04.04


120403-04


わさびの花、
見たことあるでしょうか。

あのツンとくる辛さには似合わないほど、
白くて、ちいさくて、とってもかわいいのです。 

静岡の山間部にある、
わさび栽培発祥の地として有名な、
「有東木(うとうぎ)」ではちょうど今が開花のころ。

長い長い坂道を登って行くと、
川沿いに段々になったわさび田が見えてくる。

その清流のきれいなこと。

コンコンと湧き出す湧水で、
大切に育てられたわさびの花たちは、
ここ静岡の春のお味なのです。

収穫して間もない新鮮なうちに、
焼津のかつお節で丁寧にとったお出汁に漬け、
さっぱりといただけるお漬物にしました。

そのまま酒の肴としていただくもよし、
あたたかいご飯と合わせても最高。
刻んでパスタと和えても美味しいですよ。

こちらは週末の静岡手創り市にて、
ほんの少しだけですが登場する予定。
(旬限定素材のため売り切れ終了です)

根わさびの強い辛さとはまた違う、
爽やかで優しい花わさびのお味を、
ぜひ一度お試しください。







120403-01

今回花わさびを分けてくださった、
望月さんのわさび田。
(この時は収穫のため流水を止めています)

田主の望月さんはとっても親切な方で、
わさびの育て方、歴史、おいしい食べ方、
有東木のいろんなお話を聞かせてくれました。

最後は観光案内まで。(笑)






120403-02

わっさわっさと元気に茂る葉の中に、
お花もチラホラ。





120403-03

標高600mの山間にある有東木は、
静岡のチベットと呼ばれているとか。

古くから受け継ぐ伝統行事を今も大切に守り、
現代生活と一体化した暮らしをずっと続けているからなのでしょう。

ここで生まれ育ったワタシの友人は、
そんな暮らしが窮屈だとこの地を去ってしまったけれど、
いま思えば彼女もワタシも若かったな...

望月さんと話しているうちに、
「守るコト」 「伝えるコト」 「継ぐコト」の大切さを、
改めて知った貴重なひと時でした。

心がどうしようもなく疲れてしまったとき、
そんな有東木のヒトたちに会いたくなるんだろうな。

きっとまた。





chipa





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


>> event


静岡手創り市、
いよいよ今週末デス!


ARTS & CRAFT 静岡手創り市


開催日    4/7(sat) − 4/8(sun) 

時 間    9:00 − 16:00 <雨天決行>

場 所    静岡懸護國神社

出店場所  エリア:フードA  ブース:8

アクセス   会場内にご来場者さま用の駐車場はありません。
         公共交通機関又は周辺の有料Pをご利用ください。


アクセスについて詳しくは↓コチラでご確認を。

http://www.shizuoka-tezukuriichi.com/accsess.html






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・















2019.03.29


スポンサーサイト | - | -










COMMENTS







skin / uterus