2014.03.07


040304-01 



 自然育ちのうまうまレモンと黄金柑を迎えに、
 箱根の麓までびゅーんとお邪魔。


 寒い地域だけれど、
 既に雪は解けて春の息吹がチラホラ。





 辺りをちょいと見渡せば、
 手のひらいっぱいのフキノトウ。

 

 





040304-02

 桃の花も満開!





040304-03

 お庭の日陰では、
 椎茸が原木栽培されていて、
 食べごろのおいしそうな椎茸が、
 ニョキニョキ育っていましたよ。




 で、ちゃっかり収穫も。
 るん♪




 網でさっと焼いてから、
 お醤油チチっと垂らしていただこう。
 
 


寒い寒いと思いきや、
春はそこまでやってきているようです。

春と言えば、イベントシーズン。
今年も参加させていただくイベントが、
着々と決まりつつある今日この頃。

ひとまず決まったものを、
何件かご報告しましょう。

・4/12−13 A&C静岡手創り市 (静岡市)
・5/10−11 森、道、市場(愛知県)
・5/24−25 まつもとクラフトフェア(長野県)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【 event & kichi 】

来週14日〜16日の3日間、
RIHOさんがいよいよkichiにやって来ます!

RIHO → http://riho-kids.com/

3/14(fri)  RIHO at Chipakoya (kichi)
3/15(sat) 同上
3/16(sun)  同上

3/22(sat) Chipakoya @ 1 ROOM COFFEE (東京)

3/23(sun) 雑司が谷手創り市 (東京)

3/28(fri) 東別院てづくり朝市 (名古屋)


今からカレンダーにチェックをお忘れなくー
詳細は近くになりましたら改めてお知らせいたします♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



>> facebook



facebookに登録していない方でもご覧いただけますので、
どうぞお気軽に覗いてみてくださいね。


 
ハル、近し。 | comments(0) | 素材の故郷レポ





2013.10.22


勝沼01

【勝沼さんぽ '13】 ぶどう編


秋も深まってきました。

さて、今年もウマウマぶどうをお迎えに、
山梨県勝沼のぶどう農園さんへお邪魔Chipakoya。

なかなか予定が立たず、ちょいと季節遅れの訪問。
果たして収穫に間に合うのだろうか...




勝沼02

やっぱり空っぽ。

昨年あれほどわんさか実っていたぶどうたちは、
今年はどちらの畑も既に収穫後。

遅かった...

先日の台風前に、ほぼ収穫してしまったのだそう。

うぇーん。(泣)

ですが、さすがあめみや父さんと母さん、
Chipakoya用としてきちんと確保しておいてくれたのです!

ブラボー!!




勝沼03

一見、”枝”と”葉”だけに見えるのですが、
所々に収穫後に育った2番目のぶどうたちがチラホラ。

2番目の実には甘いのと酸っぱいのがあって、
一粒ずつ食べて確認。

「おぉ!甘い〜」だの、「うぇ〜酸っぱい〜」だの、
終始賑やかなファーム見学なのでした。




勝沼04

ピオーネみっけ。

一粒一粒すっごく大きくて、
はち切れんばかりにパッツンパッツン!



勝沼05

こんなヘンテコぶどうに会えるのも、
この季節ならでわ。

大粒なのや、小粒なの。
紫だったり、茶色だったり、緑だったり。

イロトリドリの粒が所狭しと実り、
その色と形はまさにアート。

このままずっと飾っておければいいのになぁ。




勝沼06
 
甲斐おとめ。

種があるけれど、
皮が薄くてそのまま食べられる種類で、
色、味、香り共に素朴でシックなオトナ風味。




131018-16

今回連れてきた、ピオーネと甲斐おとめは、
それぞれジャムやコンポートに変身。

まずは今週末のコトコト市に並ぶ予定ですよー
どうぞお食べ逃しなく♪


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

コトコト市

・日時 10/27(sun) 9:30ー15:30 雨天決行
・場所 法多山尊永寺(袋井市豊沢2777)

公式blog → http://kotokotoichi.blog91.fc2.com/


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


>> 10月−11月

【Event Schedule】 → コチラ


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



次回、りんご編へつづく...




Chipakoya










 
【勝沼さんぽ '13】 ぶどう編。 | comments(0) | 素材の故郷レポ





2012.10.09


120929-17

【勝沼さんぽ】 観光編

ファームでの収穫の合間の時間、
ちょいと足を延ばして隣町のお寺さん訪問。

『乾徳山 恵林寺』(けんとくさん えりんじ)
場所は山梨県甲州市(旧塩山市)。
臨済宗の名刹で武田信玄の菩提寺で、
開山の夢窓国師作の庭園も有名。

↑上の写真は「恵林寺三門」






120929-30 

1 山梨の歴史に触れました。

2 恵林寺本堂の拝観はこちらから。

3 入るや否や目に飛び込んできた「風林火山」の文字。

4 転がりがいのありそうな広々本堂。ゴロゴロリ。






120929-31


5 武田信玄公墓所。(奥の方にちらりと見えている石碑がそう)

6 庭沿いの渡り廊下。ここから眺める景色が素晴らしいのです。

7 青々茂るもみじがまるで一枚の絵のよう。

8 手入れの行き届いた美し庭園。






120929-32

9  中庭。小さな池もありましたよ。

10 恵林寺本堂。正面から見た図。

11 真っ青な空に・・・しゃちほこ?

12 帰りにご当地ソフトを食らう。(巨峰味)
   猫に小判=chipaに寺院
   歴史ロマンより結局こっちに目が眩む...
   食いしん坊バンザイ。






120929-29

そんなこんなで今回訪れた山梨県勝沼市。
ぶどうもウマイしほうとうもウマイ!
周辺の観光スポットも豊富なので、
ちびっこからお年寄りまで1日中楽しめる素敵な町。
時間がなくて回りきれなかったところもあるけれど、
また次に訪れた時の楽しみに大事にとっておくことにしよう。

今回お世話になったあめみやファームのお父さんとお母さん、
体に気を付けてこれからもおいしい果物どっさり育ててくださいね!
収穫の連絡、楽しみに待ってまーす♪


おしまい。


【勝沼さんぽ】 完






さぁいつまでも休日気分じゃいられませぬ。
週末は静岡手創り市でございますよー!
これから大急ぎで準備準備〜
フレフレ自分!













【勝沼さんぽ】 観光編 | comments(0) | 素材の故郷レポ





2012.10.07


120929-11

【勝沼さんぽ】 りんご編

プルーンの木のすぐそばで、
小ぶりのりんごの木を発見。 

ワッサワッサ茂る緑の葉っぱの中に、
赤くてまん丸のりんごの実。
種類は「ふじ」。

カワイイ。





120929-12

それほど色付いていないから、
収穫には少し早いのだけれど、
それはそれは沢山の実をつけているものだから、
まだ小さくて頼りがいのない細い木の幹がとても重そう...





120929-13

あめみや父さん、
おもむろにひとつ捥ぎ取りそのままガブリ。

あめ父 「好きなの捥いで食べてごらん」

chipa 「ムフフ♪」

日当たりのいい少し高いところにある、
おいしそうなのをひとつ選び、収穫隊長(相方)に捥いでもらう。

(↑その瞬間の画像ね)





120929-14

やっはぁー♪

手のひらにすっぽりサイズ!
思ったよりちっちゃーい。(笑)





120929-15

そして、皮ごとガブリと頬張る。

まだ酸っぱいかと思いきや、
程よい甘さと酸味の加減がとっても美味しい♪
果汁も豊富でがぶりとするたび滴り落ちるのです。

これが捥ぎたてホヤホヤのりんごのお味なのですね。
おいしくて、おいしくて、あっという間に完食!

ごちそーさま。





120929-16

大事なりんごさんたち、
少しだけ持ち帰ってきましたよ。

奥が「ふじ」で、手前が姫りんごの「アルプス乙女」。
どちらもとてもふくよかないい香り。

「ふじ」は一緒に持ち帰った勝沼産のおいしい完熟トマトと合わせて、
甘酸っぱいトマトとりんごのジャムをこしらえよう。
おいしく出来上がったので、
近々開催のイベントにてみなさんにもおすそわけ♪

「アルプス乙女」はビネガー漬けに。(自家用)




:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

10月 Event

・10/13−14 A&C静岡手創り市(静岡市/静岡懸護國神社)
・10/28     第12回コトコト市(磐田市/法多山尊永寺)


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::







【勝沼さんぽ】 観光編へつづく...











【勝沼さんぽ】 りんご編 | comments(0) | 素材の故郷レポ





2012.10.04


120929-01

【勝沼さんぽ】プルーン編

そこら辺の葡萄やら林檎をつまみながら、
農園の中をてくてく歩いてゆくと...






120929-02

たわわに実るプルーンの木を発見!
これぞ鈴生り♪

こちらの収穫にまで手が回らず、
木のまわりには熟して落ちてしまった実たちがゴロゴロ。

聞けば、自家用だから放ったらかしなのだと。
それにしてももったいない...

ならばぜひChipakoyaで使わせていただこうじゃないかと、
空かさず収穫開始。






120929-03

手慣れたあめみや父さん(奥)にご指導いただきながら、
Chipakoya収穫隊長(手前)も負けじと採る採る採る!

大きな木にこれでもかってくらいわんさか実っているものだから、
採っても採っても採っても採っても減らないプルーンたち。

収穫隊の御両人、
果てしない収穫祭りに顔を見合わせ思わず苦笑い。

「ハハハ、ちっとも減らねーや」





120929-04

ほら見て〜、
採れたてピチピチでございますよ♪

どれも小さめだけれど、
甘くてジューシーでとっても美味しいのです。





120929-05

あっと言う間にこんなに収穫!
あめみや父さん&隊長、ブラボー。





120929-06

切ってみた。
中はこんな感じ。






120929-07

翌日、このプルーン達は、
Chipakoya基地にておいしいジャムへと変身したのでした。






120929-10

オマケ。

まだ少し硬い実だけを取り分けお酒漬けに。

熟成後のプルーン酒は、
ジャムや焼き菓子などの香りづけに活躍してくれることでしょう。

おいしくなーれ。






【勝沼さんぽ】りんご編へつづく...










【勝沼さんぽ】プルーン編 | comments(0) | 素材の故郷レポ





2012.10.02


120929-01

【勝沼さんぽ】 ぶどう編


秋です。
葡萄の季節です。 

そんなわけで今年もおいしい葡萄をお迎えに、
山梨県の勝沼へお邪魔Chipakoya。

そこは見渡す限り葡萄畑が広がる地域で、
今ちょうどシーズンだからなのだろうけれど、
どこを見渡してもぶどう、ぶどう、ぶどう、ぶどう!




120929-02

紫、赤、黒、緑、カラフルでイロトリドリな世界...

ぶどう狩りを楽しむ観光客を横目に、
早速向かったのは「あめみやファーム」さん。
こちらは相方の知人(農園の息子さん)からの紹介で、
以前おすそわけに頂いたピオーネの美味しさにノックダウン!
Chipakoyaのお客さまにもぜひおすそわけしたいと、
直々に紹介していただいたというわけなのでございます。

ありがたき御縁。



まずはぶどう畑の見学...


120929-03

・ 甲斐路(カイジ)
山梨を代表する高級種。
甘味が強く素朴でやさしいお味。






120929-04

・ 赤嶺(セキレイ)
甲斐路の一種で独特の風味を持つ。
糖度が高く特に女性に人気。
皮のまま食べると食感が抜群。






120929-05

・ 品種不明...
(色付き前の甲斐路かな?)






120929-06

・ ロザリオビアンコ(他農園)
鮮やかなマスカット色で、
甘味が強く上品なお味。
最高品種。





120929-07

産みの親である”あめみや父さん”(ファーム長)に、
どっさり収穫してもらったお目当てのピオーネくん。
ジャムに煮てしまうのがもったいないくらいの立派なコたち。

収穫時や山盛りのぶどうの画像をうっかり撮り忘れてしまい、
急遽用意した適当な写真でゴメンナサイ。







120929-08

葡萄は鮮度がいのち。
収穫した翌日、速やかに作業開始でございます。

今年はピオーネをまるごと煮て、
スペシャルなプレミアムジャムをこしらえる事に。

房から外した実を一粒一粒丁寧に皮を剥くのだけれど、
もうこれが本当に果てしない作業で...
おかげさまで肩や腕がゴリゴリでございます。
あいたた...

全て剥き終えたら火にかけ、
水分を飛ばしながらゆっくりじっくり煮てゆきます。

おいしくな〜れ、おいしくな〜れ。

数時間後、
あめみや父さんに育てられたピオーネくんたちは、
コンポート風のスペシャルなジャムに変身したのでした。

こちらは近日開催のイベントにて、
少しだけおすそわけする予定ですよ。

おたのしみに。





120929-09

ピオーネの副産物。

房に付いたまま乾燥したピオーネの実。
たまーにしか付いてないのでかなりのレアもの。
云わば”天然の干しぶどう”!!
うまみと甘みがギュッと凝縮されていて、
とーっても濃厚で高級なお味がするのです。

これは後日「干しピオーネ酵母」でも仕込んでみようかと。
むふふ。






【勝沼さんぽ】 プルーン編につづく...











【勝沼さんぽ】 ぶどう編 | comments(0) | 素材の故郷レポ













1/1



 admin  

skin / uterus